昇段式について

ビリンバウの色塗り会

投稿日:

ビリンバウに色を塗りました

自分の持っているビリンバウをリメイクしようという事で

ビリンバウの色塗り会をしました。

今回で3回目 一度塗った事がある子ももう一度塗り直しに参加してくれました。

 

カポエイラ界ではメストレヴァウデマーMestre Waldemarという古いメストレが最初にビリンバウに

ペインティングしたと言われています。

そこからはビリンバウにペインテイングするのはわりとポピュラーになっています。

最近ではContra Mestre Toicinhoが作り出すビリンバウとペインティングが色鮮やかで芸術的で

有名です。僕もそのビリンバウをオーダメイドでつくって頂きました。

 

ただ、色を塗るとカバッサ(瓢箪)が厚くなって音が変わってしまう懸念がある為

色を塗らない人達もいます。

 

色塗る前にすること

先ずはヤスリでビリンバウについているニスや油をとります。

その後は下地の色、大部分に塗る色で塗ってしまいます。

色が厚くならないように濃く塗りすぎないように注意しましょう。

 

 

ペンキは水性の木材など塗るものを使用

下地を塗ってしまえば、後はアクリルガッシュの具材でも色は塗れます。

 

上手に塗るにはマスキングテープを利用すると良い

ビリンバウはカバッサはどちらも丸いので、なかなか綺麗な線が引きにくいのです。

なので上手く塗るにはマスキングテープを上手に使うと良くなります。

色塗りが上手いタイプの人とマスキングテープの使い方が上手いタイプの人がいます。

後は鉛筆で下書きも重要です。直接いっきに勢いで塗っちゃっても良いのですが、

なかなか熟練されていないと難しいです。

ビリンバウにニスを塗る

色を塗ったら最後に艶出しのニスを塗りましょう!

ニスを塗れば色が簡単に剥がれにくいです。

そして艶があるとよりカッコ良く見えます。

 

それぞれテーマがあって柄は好きな漫画のキャラクターであったり、

自分のカポエイラネームを表したデザインだったり、ロックな感じのもの、

動物モチーフとか、その子らしい色合い、雰囲気がでていました。

色塗って、世界に一つだけのマイビリンバウ!! メウビリンバウ!!

もっと大切にするね!

また第4回も行いたいと思います!