ゲトカポエイラ上越&長岡支部

ゲトカポエイラ上越&長岡支部

アクロバティックな動き 身体能力アップ 自由な動きを作り出すことができる子
子ども達ならやりたくなる側転や逆立ちにブリッジ!次々と技ができ、自分自身がレベルアップしていくことが感じられる。 無限にかっこよくなりたくなる!
みんなで作るアフリカルーツの 太鼓と歌の音楽
こども好きな打楽器を実際に鳴らして学ぶことができる!!リズムが鳴れば動き、止まれば止まる。 打楽器だけでもみんなでオーケストラのように演奏ができ、メロディアスなカポエイラの歌も好きになる要素です。
武道だけどゲーム
他の武道のような耐える、厳しさを最初から受け入れるよりは、先ずは好きになってもらう。 練習では「カポエイラ鬼ごっこ」やカポエイラの動きで「だるまさんが転んだ」や「逆立ち競争」など体を沢山使って楽しむことができるゲーム要素がいっぱいです。そこから徐々に武道として学んでいきます。
絶対に子どもの時から始めた方がいい理由
神経系統は生まれてから5歳頃までに80%の成長を遂げ12歳でほぼ100%になります。 この時期は神経系の発達が著しく、さまざまな神経回路が形成されていきます。 ⼈間の成⻑の中で⼀度しかかないこの時期の事をゴールデンエイジと⾔います。 そして神経系は⼀度その経路が出来上がるとなかなか消えません。 どういう事かというと、⼦どもの頃に覚えた⾃転⾞の乗り⽅は、⼤⼈になっても忘れないように、⼦どもの頃に覚えた⾊々な身体感覚を習得しておけば、ほぼ忘れません。 カポエイラのように全身を使い、型にはめない動きは、⼦どものうちに始めた⽅が間違いなく⾊々なスポーツに活かされます! そして異⽂化を学ぶという事や、性別や年齢に関係なく協⼒して輪を作るというのも、⼼の⾯での成⻑ができます。
ビリンバウというブラジルの民族楽器に合わせて 多彩なカッコいい蹴り技を繰り出すところ!
練習ではビリンバウのリズムに乗りながら陣がという基本のステップを行います。 相手の攻撃をギリギリで避ける動きや相手を脅かしたりと相手とのゲーム性にもハマっていきます!! コンガのような楽器を演奏することも新しい世界が広がります!!
側転、逆立ち、ブリッジ、全身を使ったムーブメントが身体の全てを鍛えるジンガはヒップアップ効果間違いなし!!
蹴り技は下腹の腹筋を鍛え、回転蹴りなどは唸る動きはウエストを刺激!そしてカポエイラにはワニやサル、カニなど動物を真似した動きがあります。全身の連動性を感じ身体を自由自在に操作する感覚をつかんでいきます。
歴史や文化の背景が面白い
16世紀から続くカポエイラ、奴隷制から生まれたカポエイラにはアフリカの人たちの哲学があり、動きだけでなく歴史的な事が解っていくのがまた面白い!
肩こりも解消!長く続けることができるカポエイラ
普段の生活で凝り固まった肩の筋肉を逆立ちで動かすことにより、肩こりの解消に!そして逆さまになることで血液を循環させ新陳代謝や免疫力も高めます。ただ鍛えるだけじゃなく健康にも良いです。 派手な動きはしなくとも、基本を熟練して対応力のある動きや柔軟性を鍛える事で歳をとっても長く続けられます。いつか自分の子どもとも一緒にできる日が来るかも。

3つのポイント

親子や兄弟など、家族で活躍中
幅広い年齢層がカポエイラを楽しんでいます。
(クラス分け有り、家族でもオススメです)

新潟県内に3教室有り!
どの教室にも自由に参加OK!

アクロバット練習ができる!
教室内や専用施設でのアクロバット練習会もあります!

金井 利央(12歳)
始めたきっかけは?
1年生の時にお母さんに空手を進められましたが嫌でした。その時に友達にカポエイラの動画を見せてもらって、これならやってみたいと思って初めました。
あなたにとってカポエイラを続けている理由
楽しいからです。ジョーゴ、歌、楽器全部が大好きで楽しみになっているからです。
カポエイラをやる様になって変わった事は?
始める前は人とどう話せばいいかわからなかったからけど、カポエイラを初めて、違う学校や、年上の人と関わる機会が増えて、友達作りに積極手になれる事が出来ました。
これからの⽬標
普段からしっかり練習に取り組み、みんなをまとめられるリーダーに張る事です。

寺尾 明美(40歳)
レッスンの雰囲気はどうですか?
初めて参加した時から温かい雰囲気で、先生や先輩たちが色々教えてくれて、すぐに溶けこむ事ができました。
あなたにとってカポエイラを続けている理由
哲学的な教えに影響受けています。カポエイラの歴史で人々が自由を求めた様に、自分の生活にカポエイラが入ってきた事で、ある意味、自分自身が自由になれる時間を作っています。
カポエイラをやる様になって変わった事は?
個性が輝く様になりました。母親であるとか仕事といった社会的な自分から、素の自分に戻った感覚で、ホーダの中で自由に動いていると、自然と笑顔になるのが面白いと感じました。
始めてみて難しいと思った点とは?
始めたのが36歳からだったので体力的な面で不安だったのですが、カポエイラは歌や楽器や動きと様々な要素があり、自分の持っている能力の中でできる事を最大限八期すれば良いと知り、無理なく楽しめるようになりました。
カポエイラの格闘技ゲームから憧れを持つようになり、2007年に池崎の下、カポエイラを始める。 11年にブラジルの本部へ渡り半年間滞在、地元福井県でカポエイラを続け石川に通いながら指導者への経験を積み、16年に再びブラジルへ渡りフォルマード(卒業生)の帯を取得。17年より上越支部に転任。18年に長岡教室も開始。 物腰の柔らかい雰囲気でスポーツクラブで運動指導者として働きながら、共生社会を目指すNPO法人の地域活動にも携わっている。少林寺の師範の父に育てられ、格闘技の礼儀を大切に指導する。そしてブラジルの師範も認める歌の上手さ!!ゲトカポエイラ新潟支部代表
私にとってカポエイラは、初めて「一生続けていきたい!」と思い、人生を変えてくれたものでした。カポエイラには生きている中で出会う全てが詰まっていると思います。その中で自分が一番好きなものや大事だと思うものを見つけて人生がより楽しいものになってくれたら一番嬉しいです!一緒にカポエイラを楽しみましょう
入会費
5,000円(ユニフォームTシャツ+スポーツ保険)
※スポーツ保険は年に一度更新必要
月謝料金
小中高生  5000円
大人    6000円
練習日
上越教室

毎週月曜日
17:00~18:00  幼児~小学1、2年生クラス
18:15~19:15  小学3~6年生クラス
19:30~21:00  大人クラス

毎週金曜日
18:00~19:30  子どもクラス合同
19:30~21:00  大人クラス

上越市総合体育館

長岡教室
毎週火曜日
18:00〜19:15 子どもクラス
20:00〜21:00 大人クラス
 
 
 
 
みしま会館

GUETOカポエイラでは随時体験を行っています。