GUETOカポエイラ

ゲトカポエイラ昇段式2024のご案内

<<<新潟メンバー用ページ>>>

目次

  1. 昇段式詳細
  2. 会場での注意事項・駐車場について
  3. 費用
  4. メストレ(師範)紹介
  5. メストレ(師範)によるワークショップ日程
  6. 昇段試験について
  7. バチザードとは

 

 

 

1

第17回ゲトカポエイラ昇段式
〜GUETO CAPOEIRA BATIZADO 2024〜

開  催  日  8月4日(日)

開催場所  石川県小松市 團十郎芸術劇場うらら
〒923-0921 石川県小松市土居原町710番地

日  程

当日リハスケジュール
未定(12:00頃〜 子供のショーリハーサル等があります。)

バチザードスケジュール
13:00-15:30 小学生以下
 15:40-17:30  中学生以上 (調整中)

招  待  者
ジャン・アドリアーノ師範
ブリーザ師範

 

 

 

2

会場での注意事項・駐車場について

 ・会場内での飲食はご遠慮ください。

 ・会場内での撮影は他の来客の方に迷惑にならないようにお願いします。

 ・昇段後、写真撮影スペースで写真撮影できます。

 ・当日、発熱等の体調不良が認められる方は、必ず欠席のご連絡をお願いいたします。
(後日改めて昇段についての対応を行いますので無理はしないでください)

 

 

3

費用

観 覧  無料
(ご家族やご友人とぜひお越しください。)

昇段者 (昇段帯・2024バチザードTシャツ・師範レッスン代を含む)

幼児・小学生 15,000円
中高生・大人 18,000円

非昇段者(2024バチザードTシャツ・師範レッスン代を含む)

幼児・小学生 9,000円
中高生・大人 12,000円

家族割引(参加者全員適応)

・子ども2名     1,000円割引
・子ども1名大人1名    2,000円割引
・大人2名      2,000円割引
・家族3名      5,000円割引
・家族4名      7,000円割引

※バチザード費用はメストレ2名の航空券・ビザ代行費・ホテル滞在費・食費・日本での国内への交通移動費・メストレレッスン費・帯・バチザード会場費用・練習場所・冊子製作・その他経費等に使用します。

費用につきましては6月30日(日)までに封筒などにお名前を明記の上、現金にてお支払いをお願いいたします。
ユニフォームのサイズの確認につきましては追ってのご連絡になります。

 

 

 

4

メストレ(師範)紹介

メストレ ジャン・パンゴリン Mestre Jean Pangolin

UFBA(バイーア連邦大学)体育学卒業 学校教育分野スペシャリスト(2003)UFBA教育学修士号(2008) UFRB(ヘコンカボダバイーア連邦大学)エクステンション学長 ポルトガルミーニョ大学より教育科学修士号取得(2017)WCF

世界カポエイラ連盟の会長に就任(2020)学生の頃より文化及び教育分野とカポエイラに関して3冊の著書があり、2015・16・17年にはカポエイラ界で功績を残した著者に与えられるビリンバウジオウロ賞を受賞、現在もブラジル各地で公演やワークショップを活動的に行っています。教育の中でも特にインクルージョン教育に力を入れており、カポエイラのみならず、人体文化、監督者指導による、視聴障がい者の体育教育を主にテーマとして研究に取り組んでいる。ゲトカポエイラ総師範。

 

メストラ ブリーザ Mestra Brisa

UNEB(バイーア州立大学)栄養学卒業 高等教育スペシャリストCCS /UFBA(バイーア連邦大学)国際講師 WCF世界カポエイラ連盟の評議会事務局長に就任(2020)カポエイラ絵本を出版(2022)自身によるプロデュースで女性に向けたカポエイライベントを開催しつつ、国内はもちろん国外からも特別講師として数多くのイベントに招待されています。3人の子どもを子育て中。

 

 

5

メストレ(師範)によるワークショップ日程

新潟市にて 7月24〜25日 二日開催予定

2024年、新潟支部にはメストレ ジャン・パンゴリンを招待

ワークショップとは特別レッスンの事です。カポエイラの師範を日本に招いて学ぶ事が目的です。

カポエイラの技術だけではなく、精神論や哲学、文化、歴史を学び真の意味での国際交流を図りたいと思っています。バチザード前後にあるメストレ(師範)によるワークショップには出来るだけ皆さん参加していただきたいです。(7月23日~8月5日まで日本に滞在予定です。)

来日中は通常のレッスンスケジュールが変更になります。

メストレ ジャン   メストラ ブリーザ
7/24 新潟WS    7/24 東京WS
7/25 新潟WS    7/25 神奈川WS
7/28 大阪WS    7/26 東京WS
7/29 大阪WS    7/28 大阪WS
7/30 大阪WS    7/29 大阪WS
8/1 金沢WS      7/30 大阪WS
8/2 金沢WS     8/1 金沢WS
8/3 金沢WS     8/2 金沢WS
8/3 金沢WS

 

 

 

6

昇段試験について

昇段テストのチェック専用時間を設けます。全てのチェック日に参加出来ない場合はご相談ください。合格出来ない場合は次のチェック日にも参加して頂く形になります。
詳しくはレッスンカレンダーからご確認ください。

子どもチェック日
5月18日(土) 6月1日(土) 6月30日(日)

大 人 チェック日
5月26日(日) 6月3日(月) 6月15日(土) 6月24日(月)

昇段テスト内容はこちら

パスワードは先生に直接お問い合わせください。

テスト項目を全てクリアすれば帯が獲得できるわけではありません。テストはあくまで1つの基準・項目でしかなく、世界へ広がるカポエイラ界の中で、メンバーがどの帯を巻くことが1番の幸せ・充実・正当な評価に繋がるか1人1人指導者は考え、声がけを行っていきます。

帯への考え方・段階の移り変わりについては下記ページでもう少し詳しく書いています。ぜひご覧ください。(カズキ記載)

カポエイラの帯・階級の段階とは?帯の色の変化やそれぞれの意味を紹介

 

 

7

BATIZADOバチザードとは

バチザードとはポルトガル語で洗礼式の意味です。カポエイラを始めた人がカポエイラの世界に入るという事を意味します。すでに洗礼を受けている生徒はトロッカ ジ コルダ(昇段式)と呼ばれています。

バチザードは師範(MESTRE)の立ち会いの元、一年に一回開催され、当日は昇段者とゲト内部の先生や他団体の先生とジョーゴ(ゲーム)を行い帯を授かります。
カポエリスタにとって普段の練習や行動など実力を評価される日であり、またゲト日本支部が一堂に集い、交流を行う1年で一番大きなイベントです。
バチザード前には試験は既に終わっている状態であり、イベント当日はお披露目式のような形です。

カポエイラは剣道や空手道のような学びの道なので、1人1人が日々の練習で必ず前進しています。ですが帯への技量や精神などの到達は各個人によって差があります。その帯に到達しなかったらダメだという事は全くありません。
当日は昇段するメンバーもしないメンバーもお互いに仲間を称えあう所にも学びがあります。

新潟メンバーは金沢までの距離もあるため、宿泊場所の予約や電車や高速での移動での疲労や交通費もかかると思いますが、必ず思い出に残る素晴らしい一日になると思います。

他団体からもこの昇段式の応援、交流を目的に県外からも参加してくれます。
年に一回のこのイベントは、私達ゲトカポエイラ日本支部が主催で行っています。
メンバーのみなさん一人一人力を合わせて親御さんの協力も頂きなら良いイベントにしたいと思っています。

カポエイラにおける「バチザード(batizado)」とは?