GUETOカポエイラ

プロフィール

ゲトカポエイラ日本支部代表 池崎 雄一
  • 1998年

    カポエイラとの出会い

    高校生の時にテレビで見たカポエイラが「東京ならあるのではないか?」と進学場所を東京に決めて上京と同時にカポエイラを始める。最初のグループで昇段。

    1998年カポエイラとの出会い

  • 2000年

    単身ブラジルに行き半年間道場に住み込み練習を重ねました

    本物のカポエイラを見てみたいという思いで単身ブラジル修行へ。 ブラジルというかつては発展途上国だった国で人種の違い、文化の違い、価値観の違いなど衝撃を受けました。

    2000年単身ブラジルに

  • 2001年

    カポエイラの小さなグループを立ち上げ

    地元石川県に帰りスポーツジムでインストラクターの仕事に就き指導方法を学びながら2001年よりカポエイラの小さなグループを立ち上げました。

    2001年カポエイラの小さなグループを立ち上げ

  • 2004年

    1年間ブラジルへカポエイラの修行

    自分達の母体となるグループを探すために、ありとあらゆるグループで修行しバックパッカーをしながらブラジルを一周しました。その後グループを見つけインストラクターの帯を昇段し、帰国後日本での活動開始。

    2004年各地で修行

  • 2005年

    新空手関西交流試合k-3トーナメント優勝

    カポエイラが格闘技として通用するのか?を知るために新空手関西交流試合k-3トーナメントに出場し優勝。

    2005年新空手関西交流試合k-3トーナメント優勝

  • 2006年

    ゲトカポエイラにたどり着く

    3度目のブラジルで半年道場に住み込みようやく今のグループ「ゲトカポエイラ」にたどり着きジャン師範、カッシオ師範に師事「カポエイラ×教育」の目的が定まり金沢でもう一度一から作り上げていくことになりました。

    2006年ゲトカポエイラにたどり着く

    高校や保育園で授業を担当、海外でもゲスト講師

    スポーツジムのインストラクターであった事から全国でも早くからスポーツクラブ内でのカポエイラクラスや、全国で初めてカポエイラを高校の授業に取り入れて講師として授業を担当。日本各地でカポイエイラのセミナーやワークショップで行う他、韓国、台湾、エクアドルの海外にもゲスト講師として招待されました。関東や関西でカポエイライベントやショウなどを企画しオーガナイズを行う他、全国学生カポエイラ大会やアジアワールドチャンピオンシップなどの特別審査員を行っています。

    15回以上のブラジル修行

    2008年以降から毎年ブラジル本部の昇段式へフォルマード(卒業生)となるべくメンバーと同行。9名のフォルマード(卒業生)輩出。自身は2014年にコントラメストレ(准師範)に昇段。ゲト本部があるバイーア州以外にも、リオ、サンパウロ、マラニャオン、ペルナンブーコ、ベレン、パラナーなど各地でカポエイラを経験。ニューヨークやロシアでのインストラクター講習を受け幼児から大人までの更なる指導方法を研究しています。